eatery japanロゴ



eatery japanおすすめグルメ紹介



兵庫県三田市三輪のおすすめグルメ

【こにし家】押し付けがましさはあるが、ノッておいて損はしない。究極を求めたペアリング日本料理!



美味しさ48点雰囲気48点
CP48点サービス45点
創造性49点総合点238点
訪問日2020-02-09リピート価値1
訪問種別ランチ料金¥20000~¥29999

【兵庫県三田市三輪】こにし家

創業48年、兵庫県三田市で家族経営し、大将は73才ながらいまだに現役を通す『こにし家』。今回神戸旅行に来て、真っ先に訪問してみたいお店で1日目のお昼から訪問。
こちらのお店は日本料理を提供するお店で、予約時に10000~20000円の予算をヒアリングされます。価格に応じて素材のレベルが変わるようで、旅行と言うこともあり迷いなく2万円をオーダーしました。
店内に着くと、女将さん、大将、息子さんが出迎えて下さり、気さくにカウンター越しにお話してくださいます。

まずは白湯を頂きながら話して数分、お酒を飲むか聞かれます。私は一人ではお酒は飲まず、昼間からあまりお酒を飲みたくないので、飲みませんと言うと、お酒の魅力を熱を帯びて語られ始めます。

こちらのお店はペアリングを押しているようで、日本酒やビール、ワインと概念にとらわれない独自のペアリングを提供しているよう。

ペアリングも実は好みではないので、お断りしてコースがスタート

このこの茶碗蒸し
 なまこの出汁の旨味が素晴らしい。一品目から非常に繊細でこの後の料理が楽しみになります。

先付け
 三田市の豆はほろっと柔らかい。
 鰯にはおからと梅干しで味付けされており、梅干しとサバの風味がとてもおからと合う。
 恵方巻し

おひたし
 花わさび 雲丹 新物の数の子
  花わさびの風味としっかりした食感の数の子のバランスが素晴らしい。後に引く花わさびが堪りません。

さて、ここでもずっとお酒を語り続けられていたので、一杯だけとお酒をオーダー。日本酒を注文しましたが、確かに料理がお酒に合うように造られており、食事と合わせると非常に上手くマリアージュを産みます。

明石のおこぜ。
 かさごより高級と言う関西で食べられるお魚。
 身・キモ・外皮・内皮・胃袋と高級魚を独り占め。
 昨日締めたばかりと言うおこぜの身は筋肉質で身がしっかり引き締まっている。かつ、舌触り滑らか。
 皮の食感も程よくしっかりしており美味しい
 肝には甘みがあり食感しっかりしています。

非常に素晴らしくここで別の純米大吟醸を出してもらいました。頼んでないけど少しどうぞと言われるからいいかと頂くと、これもそのまま飲むのと、魚と一緒にいただくので全く別の飲み物に代わり、確かに相性が素晴らしい

お造り
 けんけん鰹
  とろとろでとけるような美味しさ。カツオの風味はそこまで強くはありませんが、品の良いお味
 明石のアオリイカ
  とても滑らか

さて、ここでも一杯だけと続いては蒸留された黒ビールが。もうここからは飲む覚悟、決めました。『郷に入れば郷に従え』とはこのことですねw黒ビールは開けて4日目にも関わらず、喉越しをしっかり感じます。鰹と合わせると鰹に寄り添ったような優しくマイルドな印象へ。

お吸い物
 焼き餅・甘鯛・蕪

佐渡の鰤味噌漬け
 魚からじゅわと飛び出す瑞々しさと、香ばしさが素晴らしい美味しさ。

純米酒と合わせるとこれも寄り添い、鰤の旨味も増していきます。

三田市人参 人参の葉っぱソース
 人参の甘さがある美味しさ

ワイン 生姜の喉残りのあるワインだが、人参に寄り添うと生姜がマイルドになり全体がスマートに。

続いては猪を使った一品
 山で採れたの芋
 野原で摘んだふきのとう 
 畑のゴボウ
 野生のイノシシ
 その自然で獲れたものだけで造られる一品は芋の中にごぼうと猪をミンチにして閉じ込め、すりつぶしたふきのとうを一緒に頂きます。その味は猪の野性味も感じながら、ミンチなので優しく、ごぼうの強さを感じ、芋で滑らかに覆われ、ふきのとうでその癖を突き上げる最高の逸品。ストーリー性も見事ながら味も素晴らしい。

ここに合わせるにはトスカーナのワイン。土の風味残るワインを合わせるところもこだわりを感じます。

おばんざい 
 大根と菊名。シンプルだが、素材の良さを感じます。

シャルドネ100%
 お酒とのマリアージュも素晴らしい

赤貝の酢物
 山口の赤貝は食感もよく、ジュレの酸味が日本酒にもよく合います。

ご飯物とカレー

せとかんと紅ほっぺいちご
 紅ほっぺは今まででダントツに糖度が高い。その甘さに驚きます。

カキ 
 クリームチーズと合わせた市田柿は渋さなく旨味がある
 富山のかきは中に大徳寺納豆が。

和三盆

ここまで三時間半の長期戦となりました。親子揃って本当に癖強く、料理の間も永遠と言わんばかりにお酒と料理の愛を語り続けます。最初は大変だなと思ったのは正直なところですが、徐々にその想いにお酒と共に引き込まれ、誰よりも独学で研究し続けたからこそ、最高の料理を味わって欲しいと言う想いが存分に伝わってきました。

素材や料理、お酒を歴史から突き詰め、それをお酒をベースに素材を選定し、料理を完成し、コースとする。ペアリングをベースにする料理は個人的には非常に好みで、存分に1日を楽しむことができました。

ぜひまた伺いたいですね。ごちそうさまでした。

Powered by Froala Editor

店舗情報

必須店舗名こにし家
必須テンポメイ
必須URLhttps://www.konishiya.net/
必須電話番号0795-63-5248
必須住所兵庫県三田市三輪1-13-28
必須ジャンル 日本料理・割烹料理
必須シチュエーション 一人で入りやすい 接待 老舗

兵庫県のおすすめグルメ



兵庫県

焼肉


今回訪問したのは個室焼肉・神戸牛官兵衛。三宮駅付近の飲食店街にお店を構える焼肉屋さんです。このエリアは神戸牛焼肉のお店が密集しており、観光客も集まる激戦区として知られています。


兵庫県

スイーツ


今回元町で伺ったのは六甲牧場カフェ。兵庫県で複数店舗を運営する人気のソフトクリームカフェ店。六甲牧場カフェは六甲山牧場で取れた牛乳で作ったソフトクリームが売りのお店です。


兵庫県

カフェ


本日訪問したのは神戸にしむら珈琲店 北野坂店。神戸にしむら珈琲店 北野坂店は、兵庫県神戸市北野にあるコーヒー専門店です。にしむら珈琲は関西に多数店舗を展開しており、中でもこの北野坂店は1948年創業の非常に長い歴史を誇ります。


兵庫県

焼き鳥


本日訪問したのは焼鳥 かさ原。焼鳥 かさ原は、兵庫県神戸市三宮で人気を誇る焼き鳥店で、神戸三ノ宮駅から徒歩約10分、ミシュラン星を獲得した飲食店などがテナントに入るビルの7階に位置します。


兵庫県

ステーキ・しゃぶしゃぶ


今回神戸旅行最終日に訪問したのは、神戸牛 ステーキ割烹 雪月花 炭火焼。やっぱり神戸と言えば神戸牛。そんな神戸牛を存分に楽しむならもちろん割烹!更に炭火焼が大好きなので期待感満々に訪問。


兵庫県

日本料理・割烹料理


今回訪問したのは百味処おんじき。神戸北野に位置する和食料理屋さんで完成度の高い割烹料理を提供してくださるお店です。


兵庫県

パン


今回訪問したのはパンやきどころRIKI。元町駅に店舗を構える行列の出来るパン屋さんです。口コミも非常に良かったため今回近隣のスペイン料理を頂いた後訪問してみました。


兵庫県

スペイン料理


本日訪問したのはカセント。カセントは、兵庫県神戸市でスペイン料理を展開するお店です。カセントはミシュラン三つ星を獲得する、日本を代表するスペイン料理店としても知られており、その人気は毎月1日から2カ月先まで予約を取ることができますが、予約がすぐに埋まってしまうほど。


兵庫県

スイーツ


今回テイクアウトしたのは六甲牧場カフェ ハーバーランド店。六甲牧場カフェ ハーバーランド店は、神戸で多数展開するカフェ・ソフトクリームを展開するお店。


兵庫県

ステーキ・しゃぶしゃぶ


今回神戸に降り立った夜、もちろん目的は神戸牛。お肉はあまり進んで食べないタイプですがやはり名物となると話が変わりますよね。


エリア別検索

ジャンル検索

ブログサイト

eatery japan 日本全国食べ歩きへ
eatery japan フードライターランキング

食べログ グルメブログランキング eatery japan

シチュエーション検索