一覧に戻る

【さえ㐂】南禅寺の絶景庭園は日本随一。人生で一度は来たい鮨屋。



美味しさ40点雰囲気50点
CP38点サービス42点
創造性41点総合点42点
訪問日2020-08-14リピート価値0
訪問種別ランチ料金¥20000~¥29999

さえき

今回訪問したのはさえ㐂。


大阪・北新地で名を馳せた鮨店「さえき」が、2018年に京都・南禅寺の敷地内に移転。ここの関係者が常連さんだった事もあり、実現した唯一無二のコラボレーション。敷地内に入ると圧巻の日本庭園は一面に広がります。


歴史を色濃く感じる南禅寺では以前菊水でアフタヌーンティーも楽しみましたが、やはり庭園を見ながらの食事と言うのは特別なものがありますね。


そんなさえ㐂で今回は18000円のランチコースをオーダーしました。


マナガツオのたたき

 3kg超えのもの 揚げ茄子と合わせたサラダ仕立て。さっぱりとしたポン酢の美味しさと、そして茄子はみずみずしく、マナガツオは食感がとても豊か。


時しらずのハラス

 しっかりとした皮目に、時知らずは素材の味がとてもよく出ています。


明石のタコを使ったタコ飯

 低音調理で柔らかく仕上げた一品 おくら 自然薯 だだちゃ豆

 粘っとした食感は素晴らしいが、特別感動を魅せられる一品かと言うと比較的ベーシックな美味しさ


徳島県黒アワビ

 6時間煮込んだ鮑。出汁も煮込から取れた出汁。鮑の食感が存分に楽しめます。


赤身漬け

 マグロはもっちりとした食感でシャリは赤酢と言うより米酢ベースでしょうか?山葵の美味しさはしっかり感じますが、比較的シャリは主張が強すぎず、ネタの食感を強く感じます。


コハダ

 山葵のキレととコハダの風味がバランスよく出ている


けんさきいか

 切れ込みから感じるもっちりとした食感の美味しさ。


いくらの小丼

 卵黄にくぐらせて頂く一品


カンパチの昆布締め

 昆布締めで旨味が出ており、山葵のパンチがしっかり出ている


いしかげがい

 繊維感感じる美味しさ


トロ握り

 トロッと滑らかな食感が素晴らしい美味しさ。ネタの美味しさが勝っている印象。  


 風味高く食感豊かな美味しさ


あおさとジュンサイの汁

 落ち着きある美味しさとジュンサイの弾力が素晴らしい


エビ

 生きたまましゃぶしゃぶしているとのこと。しゃぶしゃぶで軽く火を通しているので生に近い滑らかな食感の美味しさ 


穴子

 ホロホロの食感が素晴らしい


トロタク

 食べた瞬間に具が溢れてくる素晴らしい美味しさ 


ことびきメロン 


以上、コースが終了。コース自体の感想としてシャリは個人的にあまり好みではないかなと言う印象もありましたが、山葵とネタの主張は素敵なものがありました。

なんと言ってもさえ㐂さんに関してはこの日本庭園の絶景。これを見るためにリピートしたいなと思えるほどのガラス越ながら迫力満点の景観でした。

また是非どこかのタイミングでお伺いしたいですね。ご馳走様でした。

Powered by Froala Editor

店舗情報

必須店舗名さえき
必須テンポメイさえ㐂
必須URL
必須電話番号075-761-6202
必須住所京都府京都市左京区南禅寺草川町81大力邸
必須ジャンル 寿司
必須シチュエーション

エリア別検索

北海道・東北
北陸・甲信越
北関東・関東
東海
関西
中国・四国
九州

ジャンル検索

ブログサイト

日本全国の食の楽しみ方を知るなら|eatery japan - にほんブログ村

ハッシュタグ